旅人 バックパッカー 旅浪-たびろう- 忍者ブログ
作者の旅行記。 旅先で出会ったものはすべて人生のドラマです。

[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/03/27 23:24 |
なぜフィリピン?
一番多かったのは「なぜフィリピン?」という質問だ。

不思議に自分の周りは初めての国がフィリピンっていう人が案外少ない。

だからみなは不思議がられる。

そして、残念なことに日本人にとって
「フィリピン」=「売春」
っていうイメージしがち
だ。

だから、ハオが帰国したとき、周りから
女どうだった?」と聞かれまくりだった。

正直言って迷惑だった。
そういう目的で行く人もいるのは確かだが、
ハオのようなフィリピンという国が好きな人の
気持ちをもうちょっと考えて欲しいと思った。


さて、「なぜフィリピンなのか」に対して答えたいと思います。



高校3年の頃、プレイステーションのゲームに
サンパギータ
というやるドラゲームが発売された。


季節は秋、合コンの帰り終電も無くなり雨の中をずぶ濡れになって帰る主人公。
そんな中、路地裏でうずくまっていた一人のフィリピン人の少女と出会う。
とりあえず自宅につれて帰り事情を聞いてみるが、記憶が失われているという。
所持品の中に身元のわかるものはないかとハンドバッグの中を探ってみると、
そこには大量の現金と本物の拳銃が入っていた。
不安を抱えつつも、行く当てもないマリアと主人公は共同生活をすることになる。


ストーリーはこんな感じだ。(ウィキから抜粋)


最初は何気なくゲームしていたのだが、


ゲーム進行中に主人公の兄がこんなことを言っていた。

マニラの夕焼けはきれいだぞ

おまえも一度くらい行ってみたらどうだ?

いろんなことを言う人もいるだろうけれど

少なくとも俺は好きだ


この言葉を見て、

フィリピンってどんなところなんだろう?

と思ったことから、フィリピンに対して強く興味持ったのです。


だが、そう思っていてもなかなか実際行動にうつせないまま
2年が経過した。


20歳、失恋を経験して心に深く傷がついて落ち込んでいる時だった。


訓練校の友人が

一人旅したらどう?

と言ってくれ、そのときフィリピンを思い出して、

今がちょうどいい機会だ。傷心旅行としてフィリピンに行ってみよう。


と、旅行会社に足を運んだことがハオにとっての旅の始まり・・・という訳です。

拍手[2回]

PR

2009/08/04 23:29 | Comments(0) | TrackBack(0) | ハオのぼやき
| HOME | 次のページ>>

忍者ブログ[PR]