旅人 バックパッカー 旅浪-たびろう- 忍者ブログ
作者の旅行記。 旅先で出会ったものはすべて人生のドラマです。

[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




2017/09/22 13:33 |
旅が好きな理由

どうして海外なの?

この質問を何回もハオは聞いた。
誰もか旅好きな人に問いかける言葉だと思う。

旅のスタイルは人それぞれなのだが、ハオはこう答えるだろう。

日本にはない気持ちを他国は持っているからなんだよ。


日本で、道が分からなくて人に聞いたことがある。
周りに誰もいなく、たまたま通りかかった女性に

すいません。道をお尋ねしたいのですか…」と声をかけて尋ねてみた。


すると、その女性はハオを空気のような存在で通り過ぎたことがある。
もちろん何度も「すいません!」と言っても、振り向いてくれませんでした。


他に同じように通りかかったおばあさんに道を尋ねたことがある。


すると、そのおばあさんはハオを軽蔑するような目で見ながら通り過ぎたのだ。


そういうことをしょっちゅう日本では見かけます。
もちろん全員がそうではないということは分かっています。
日本人の中では良い人はいますが、ハオが出会った中でほとんどが残念な出会いでした。

ハオの発音が悪かったかもしれない。
それに、今日本は治安が悪くなっているので人々は敏感になっているのかもしれない。

悲しいことに日本人は人間としての心を失っているように感じます。


それと比べて他国は本当に心が温かい人がほとんどです。


例えば、インド。

道が分からなくて地球の歩き方に載っている写真を見せて「Where?」と聞いた。


通りかかったインド人は地図を見ても分からない顔をしていた。


すると、通りかかった別のインド人が集まってきて、その地図を見ながら話し合い始めたのだ。
周りにたくさんのインド人が集まっていて驚いた。


最後に、英語がしゃべれるインド人が場所を身振りで教えてくれたことがある。


他にもシンガポールである建物に行きたかったが分からないので通りかかったシンガポール人に尋ねてみた。


向こうは英語で話されたが、聞こえない俺には分からなくて辛いことがあった。


すると、そのシンガポール人は「おいで」と手招きをした。



ついていくと、ちゃんとその場所まで連れてくれたことがあった。


などのように俺は他国では日本では失いかけている暖かい気持ちを持っていると思っている。
だから俺はその"優しさ"を求めて旅がしたくなるんです。

旅好きな友人(彼は20カ国以上まわっている)いわく
俺が今までまわった国の中でシリアが一番だと思う!
シリア人の人はすごい優しい!!
なんと二回も現地の人から目的地までタクシーに
乗せ親切に案内してもらったのだ。乗車料取らずに…

と言っていた。

"人の優しさ"を求めて次の旅はシリアかもしれない。

拍手[1回]

PR



2008/12/16 00:02 | Comments(0) | TrackBack(0) | ハオのぼやき

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)


<<旅パートナー1 | HOME | 【ネパール編】No!Attack Dog!!>>

忍者ブログ[PR]