旅人 バックパッカー 旅浪-たびろう- 忍者ブログ
作者の旅行記。 旅先で出会ったものはすべて人生のドラマです。

[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2019/05/22 20:10 |
【フィリピン編】BJ
Pilipinas Manila


ホームスティしたマリアの姉には息子がいた。
彼の名前はBJ


困ったことに、彼はいつも股間攻撃してくるのだ。

翔なんか股間頭突き攻撃されたぐらいだ。
そんな執拗に男の弱点を攻撃してくる彼に頭を抱えた。

2、3年たって久しぶりフィリピンに渡って
再びマリア宅に泊まらせてもらったとき、BJと再会した。


彼は少し大きくなっていた。
ハオのこと覚えてくれていたので嬉しかった。

前みたいに股間を攻めることはなくなったことは安心した(笑)


彼とキャッチボールをしたり、
カードゲームをしたり、
絵を描いたりして過ごした。


彼はなぜかハオのことをスパイダーマンを連想したらしく、
彼が描いた絵はスパイダーマンに扮したハオの絵だった。


彼がBJ。
手に持っているのは彼が描いたハオスパイダーマン(笑)



途中でマリアの姉の夫と娘が部屋に来てお互い色々会話をした。

23時半ぐらいマリアの姉の夫と娘は
寝ろうと自分の部屋に戻ろうとした。
BJに「Come on!!」と言うが「No!」と断る強気のBJ。


俺と一緒に寝るか?」とジェスチャーで表すと頷いた。
BJは俺の隣でゆっくりと眠った。

可愛かった。


朝4時、日本に帰国するため早起きした。
マリア宅の家族達は朝早く見送ってくれた。


すると


驚いたのは、BJが眠そうな顔をしながら見送りにきてくれたのだ。


Thank you.See you again. Good bye.
と言うと、笑顔で手を振ってくれた。
すごく嬉しくて涙が出そうになった。



あれから6年経過。
BJのことをたまに思い出す。

丁度、フィリピンに渡った翔がBJと会ったらしいので、
大きくなった?」と聞いてみたら、なんと翔は
ああ。ハオのこと覚えていたよ。」と答えた。

6年経過した今でも覚えてくれているとはすごく嬉しい。

BJに会いたい気持ちがいっぱいだ。

拍手[1回]

PR

2009/04/20 00:03 | Comments(4) | フィリピン
| HOME | 次のページ>>

忍者ブログ[PR]