旅人 バックパッカー 旅浪-たびろう- 忍者ブログ
作者の旅行記。 旅先で出会ったものはすべて人生のドラマです。

[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




2017/12/11 09:03 |
【フィリピン編】相手の方が一枚上手だった

Pilipinas Cebu Island

突然日本語が少しできるフィリピン人から声をかけられた。

片手にはなにらかのペンダントを握っている。


サメノ歯ネ。5000ペソダヨ
と商売を始めた。

当時のハオは旅行経験が浅く、
しかもサメの歯に興味をしめしてしまった。

高いな…
とつぶやくと、フィリピン人は
幾ラナラ買ウ?
と聞いてきた。

当時のレートで5000ペソを日本円にすると15000円ぐらいだった。


そこはわざと少なめに
1000ペソはどうだ?
と聞いてみた。


OK!OK!
とあっさり交渉成立して、ペンダントを手に入れることができた。





しばらくして、空港のお土産屋で眺めていたとき、ある物に目が止まる。


購入したペンダントとまったく同じものが売っていたのだ。

1000ペソで得したかな?
と値札の方を見る。


するとショックを受ける。
150ペソだったのだ…

850ペソも騙し取られたショックは大きかった。


いい教訓となった。

拍手[2回]

PR



2009/01/05 23:52 | Comments(0) | TrackBack(0) | フィリピン

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)


<<【フィリピン編】印象強く残った夕焼け | HOME | 旅パートナー3>>

忍者ブログ[PR]